東京 高田馬場のロードバイク駐輪場「ROADBIKE PARK」

MENU

ロードバイク用駐輪場の必要性

ロードバイク用駐輪場の必要性

環境負担が少なく健康志向の高まる乗り物として、自転車が注目されています。ダイエットやトレーニングを目的にする人も多く、都市内の移動手段として目にする機会も増えてきましたが、違反・放置駐車などの問題も出てきています。

利用ニーズが高まる自転車駐輪場

利用ニーズが高まる自転車駐輪場

放置自転車の多くは駅近くに駐輪後、電車でジテツウ(通勤・通学)する人によるもので、その他百貨店やスーパーへの買い物客の短時間利用が原因とされています。

中には勤務先に従業員専用の駐車場がなく、仕方なく違反駐車している人も多く、都市内では自転車駐輪場の整備や推進が求められています。自転車の違反・放置の状況を改善する為に、放置自転車への対処も行われています。

各都市によって違いはありますが、駐輪禁止エリアの設定や自転車撤去、ときにはペナルティが科せられることもあります。交通混雑を避けるようと自転車を利用していても、違反・放置駐車によって盗難対象もしくは放置自転車として撤去されかねません。自転車駐輪場を利用することでペナルティを回避でき、充実した自転車ライフを過ごすことに繋がります。

ロードバイク用の駐輪場で盗難を防止

自転車の駐輪場問題が注視されている理由の1つに、違反・放置自転車の盗難の増加が挙げられます。「少しの時間だけ」という気持ちで違反駐輪したところ、わずか5~10分の間に自転車を盗まれていたケースも多く、盗難を抑制するロック方法が重要になってきました。

ママチャリなどの自転車はピッキングされやすいロックタイプが多く、スポーツバイクで元々高価格なロードバイクは、盗難の標的となる確率も高いのです。万が一にでも盗難に遭わないように、ロードバイクを駐輪するときは監視カメラや管理人がいる駐輪場を利用し、必ずロックをかけるようにしましょう。

盗難防止に、ロードバイクの保管に、駅近の駐輪場をご利用ください

駅周辺の施設に駐輪スペースを求める声も多くありますが、東京都内では未だロードバイク用の駐輪場が少ないのが実態です。盗難などの心配のない、安心・安全なロードバイク用のパーキングをお探しなら、高田馬場近くのRoadbike Parkをご利用ください。

通勤や通学など、日常的にロードバイクを使用する方向けに立ち上げた月極駐輪場で、充実した設備の中で24時間保管いたします。あなたの大切なロードバイクを、Roadbike Parkがしっかりとお預かりします!

コラム

駐輪場をご利用するには、会員登録が必要です

会員登録はこちら