東京 高田馬場のロードバイク駐輪場「ROADBIKE PARK」

MENU

ロードバイクのメンテナンス

ロードバイクのメンテナンス<

毎日の通勤や趣味などでロードバイクを使用するなら、欠かせないのがメンテナンス・点検作業です。

各所に精密部品が使用されたロードバイクはデリケートな構造の為、定期的なチェックをしていないと本来の力が発揮しづらくなります。安全性を高められるよう、日頃から点検作業を行いましょう。

基本的な点検ポイント

ハンドルやサドルのガタつき、ブレーキのきき具合、タイヤの消耗チェックなどは走行前後の5分~15分間ほどで終えることができる為、比較的簡単な確認内容です。また、ロードバイクは車体の汚れやチェーンやネジの緩み、油(オイル)をさすなどの細かなメンテナンスも必要になってきます。

走行前のメンテナンス

走行前のメンテナンス

タイヤやブレーキチェックなど基本的な確認を行いましょう。タイヤに異物が刺さっていないかを目視で確認し、緩みがないかも手で触れてチェックします。実際にブレーキバーを握って、バイクを前後に振ったとき、ガタつきがないかもポイントです。

走行後のメンテナンス

バイクに付着した汚れをウェス(不要になった古着)で拭き取っていきます。フレームやサドル、ハンドル周りなどの汚れを一通り拭いた後は、バイクのチェーン部分を油系のウェスで拭きます。チェーン部分は油が切れると錆びることも多く要注意です。

初めは戸惑うこともありますが、点検作業は慣れてくると各パーツの交換作業が楽しくなり、ロードバイクの仕組みも自然と理解しやすくなります。愛着あるバイクが少しずつ綺麗な状態になるのは、楽しさだけでなく作業への達成感も感じられます。

また、日頃のお手入れはちょっとした異変や故障を早期発見し、事故防止にも繋がります。日常的にロードバイクを安全に使用する為にも、定期的なメンテナンスが必要です。

ロードバイクの保管方法もメンテナンス同様、安全性や機能性を保つ上で重要なポイントです。Roadbike Parkでは、ロードバイクやマウンテンバイクを安全に保管できる月極駐輪場を運営しております。新宿高田馬場にて運営している為、都心部へアクセスもしやすいのが特徴です。新宿でロードバイクやマウンテンバイク用の駐輪場をお探しの際は、Roadbike Parkをご利用ください。

コラム

駐輪場をご利用するには、会員登録が必要です

会員登録はこちら