東京 高田馬場のロードバイク駐輪場「ROADBIKE PARK」

MENU

BLOG

インターバルトレーニング

2016/02/29

ロードバイク通勤での一番のメリットは、

やはり朝夕の忙しい時間をエクササイズ時間に変えれる事。

レースを目指している人であれば、

毎日のロードバイク通勤で有酸素運動ができて心肺機能向上させる

絶大な効果があります。毎日なので絶対です。

しかしです。都内ではたくさん信号があります。

そんなに長く継続して効果的な有酸素運動できないですよね。

そこでですが、最も効果的なのは信号ごとのスタートダッシュによる

インターバルトレーニングです。

http://www.overlander.co.jp/jitetore/jitetorehint20111030.html

心肺機能向上には実は有酸素運動よりも効率的と科学的にも実証されています。

スクリーンショット 2016-02-29 14.18.41

レースを目指す人はぜひ取り入れるべきトレーニング方法です。

ただし、スピードの出し過ぎには十分ご注意下さいね。

危険予知 

2016/02/29

今回は3回目の危険予知になります。

対向車が道を譲って右折するとき、衝突するパターンです。

スクリーンショット 2016-02-29 9.44.10

対向車は道を譲られると早く右折しないといけないと思い、

我々ロードバイクの直進可能性を考えずに一気に右折してきてしまいます。

そこで衝突が起きるんです。

これは本当よくあるパターンで、ロードバイカーは前傾を保って走行してますので、

我々の影が車から見えにくいからなんですね。

ましては時速30kmなんかで走行していると、

そんなスピードで自転車

が走っているなんてドライバーは認識していませんので。

走行音もないですし。

ロードバイクは最近出現した道路交通上では別次元の乗り物と皆さん認識した方がよさそうです。

スピードの出し過ぎは注意しましょう!

 

ロードバイク盗難

2016/02/26

ロードバイクの盗難が相次いで起きているようです。

大枚叩いてかったロードバイクが盗まれたでは目も当てられないですね。

一番の対策は一瞬たりとの外に停めない事です。もしもどうしても止める場合は

自分が1分で戻れる場所に駐輪します。

今は街中にも防犯カメラがあちこちで作動してますので、

防犯カメラがある駐輪場に駐輪するといいですね。

現在ロードバイクパークではセコムのセキュリティーシステムを導入しており

24時間あなたのロードバイクを管理しております。

もちろん室内ですので雨風も当然ですが防げます。

会員同士のコミュニケーションも増やしていきますので、

さらにセキュリティーも上がります。

 

”安心してください。入ってますよ”

 

バイク乗り換え

2016/02/24

ロードバイクパークの最寄り駅の高田馬場は東京ではなんと第10位の乗降車数だそうで、

世界でも10番目だそうです。

http://blog.tokuriki.com/2014/03/post_793.html

驚きです。高田馬場駅は、三つの沿線が乗り入れていますのでその合計だからでしょう。

山手線で新宿にも池袋にも、ビジネス中心である大手町や丸の内へも東西線で簡単アクセスできちゃいます。

自宅からはロードバイクでお越し頂き、クロスバイクに乗り換えて出勤なんてことも、

ロードバイクパークでは可能です。

自転車通勤新宿

ロードバイク通勤 

2016/02/23

ロードバイク通勤!総称してジテツウですが、

今回は2パターン目の危険予知で、

進路変更した際の注意する点です。

よく幹線道路を走行していると道路左脇にベタ付けで車が停車(駐車?)している事がよくあります。

ロードバイク通勤危険予知

この場合、停車している自動車の右側を通るために、

ロードバイクは車線変更を余儀なくされさせられます。

気をつけなけらばならないのが以下二つ。

  1. 運転席側のドアを突然開ける可能性がありますので、ドアを開けるスペースを確保(約1m)して追い越します。運転手はバックミラーであなたを確認していても、まさか自転車がそんなスピードで迫ってる何て思ってないのでドアを開ける可能性があります。
  2. 同時に、あなたは車線変更の際に後ろから直進してくる自動車を目視確認。

忘れてならないのは、

3.右手を水平上げて後方車に車線変更の合図。

1.2 を瞬時に判断して、パスする前に3.を実施します。

都内走行していると、上記ケースが非常によくありますので、皆さん注意してジテツウして下さいね!

危険予知

2016/02/22

スクリーンショット 2016-02-22 13.49.30

さて、ロードバイクで町を走行しているとヒヤッとされた経験もあったかと思います。

皆様に安全にロードバイクに乗ってもらう為にも、

今回は車との接触が一番起きやすいケースとして、一番気をつけて頂きたい点を紹介したいと思います。

まずは自動車の運転手が左折時の未確認のケースです。

自動車運転手はロードバイクのスピード感を認識していません。さっき追い抜いた自転車がもうそこまできているなんて思っていません。

まさか自分の運転する車のすぐ横まで迫っているなんて考えていないのです。

ましては運転手ほとんど左折時の巻き込み確認は行っていないと思った方がいいです。

ですから左折しようとしている車には絶対に近づかない事

ましてや、自動車の左側並走は絶対やってはいけません。

何よりも、危険予知が非常に重要で、事故が起こりそうなパターンを何点が頭に叩き込んでおけば、

それを予知して走行していれば大凡の事故は防げます。

今回は1パターンを紹介しました。次回以降また紹介していこうと思います。

自転車保険

2016/02/20

 

ロードバイク通勤始める前に、必ず加入していただきたいのが自転車保険です。

今は色々な自転車保険が用意されていますから簡単に独自加入頂くことが可能です。

自動車保険の付帯サービスが一番安くていいかな。

やはり安全あっての自転車通勤なので皆さん自転車保険には必ず加入しましょう。

自己紹介

2016/02/17

15歳からロードバイクに乗り始めて今で約30年になります。

高校時代から自転車競技を始めたのですが、当時はロードバイクに乗ってた人はほとんどおらず、

偶に出会うのは競技をしている高校生か競輪選手程度でしたね。

又、私が高校時代を過ごしたのは福井のど田舎なので学校が終わってトレーニングに出かけても

他のロードバイカーに道ですれ違うことなんかほとんどなかったです。

今はほんとすごいですよね。静かなブームをずっときている感じ。

私が、再び乗り始めたのが2000年ごろで、街の自転車屋でもロードバイクが買えるようになってきた頃だと思います。

そんなブームがきっかけで、皆さんにもっとロードバイクライフを楽しんで貰いたいと思い、始めようとしたのがロードバイクパークです。週末だけしか乗らない方、毎日ロードバイクに乗れたらどんなに素晴らしいことが待っているか。身体は極限まで削ぎ落とされちゃいますよ。一ヶ月ぐらい継続すると間違いなく変われます。ご入会頂きもし一ヶ月で効果が現れないと思った方はご連絡下さい。一ヶ月のご利用料金サービス致します。

いよいよ始動します。

2016/02/16

IMG_0152

いよいよ Roadbike Parkが始動します。

今まで2年間の準備構想期間があってやっと実現することができました。

これまで一生懸命場所を探して頂いた不動産屋さん、

リフォームを手伝った頂いた職人で友人でもある皆さん本当にありがとうございます。

これから自転車を愛する人の為に、東京の町の為に、

ロードバイクを通じて世の中の役に立つ存在であり続ける為に活動したいと思います。

酒井敬治 2016年2月19日