ロードバイク盗難にされない為に

最近よくロードバイク盗難事件をよく耳にするようになりました。

大事なあなたのロードバイクをほんのちょっと軒先きに停めるだけでも安心できません。

盗難対策としていくつかあげてみましたので以下参考になさって下さい。

・言うまでもありませんがまずは鍵をかけること。この時注意したいのがホイールとフレームにチェーンロックを掛けている方がおりますが盗難防止効果がありません。必ずフレームをガードレールなどの固定された物に繋いでロックしましょう。この時ホイールもフーレームもカードレールも一度に繋いでロックするといいです。

・ワイヤー式のものは切断が容易なので、重量はかさばりますがU字ロックを選びましょう。

・なるべく人通りの多いところに停めましょう。人通りが少ないと犯人は人目を避けやすいので狙われやすくなります。今は町中に防犯カメラがありますので、防犯カメラレンズが捕らえやすい場所におくのも手です。ビルの間に隠すように駐輪する方もいらっしゃいますが全くの逆効果です。

・集団走行でコンビニに立ち寄り店外に駐輪する場合は一度に全員で買い出し行かず、誰か一人必ず自転車を見張るようにするとよいでしょう。

・GPS追跡機能センサーを取り付ける。盗難には効果ありませんが、盗難後に探し出すことができるかもしれません。もしくはGPSを取り付けなくても、フレームに”盗難防止GPS追跡機能センサー付き” とシールでも貼ると防犯効果あるかもしれません。

ロードバイク盗難防止策
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車通勤・通学へ
にほんブログ村